img test 1
http://d38ndzhvwshcuc.cloudfront.net/
speedvalue
検索 詳細検索 サイズで探す
工芸品 >> モダンジャパニーズ/キッチン用品 >> お椀 >> 津軽塗 呂上 (ろあげ) 盛鉢
雑貨・文具・ペット >> モダンジャパニーズ/キッチン用品 >> お椀 >> 津軽塗 呂上 (ろあげ) 盛鉢


津軽塗 呂上 (ろあげ) 盛鉢

JP¥ 17,700   (US$ 156.94)
数量
在庫・価格を確認する
商品をメールでおすすめする wish list
津軽塗は元禄年間 (1688~1704)、津軽藩お抱えの塗師、池田源兵衛、源太郎親子の創始とされます。従来の漆塗の技法の中から地域性にあった技術を生し、道具を工夫し、材料、器物の形態までも創出しました。
弘前城にほど近い一番町角、黒く塗られた骨太の柱に白壁の、独特の風格を持つ田中屋は明治30年 (1897年) 岩木川にほど近い誓願寺前で津軽塗の塗師となった田中三郎に始まります。

津軽塗はその多彩な表情を創り出すため、下地から仕上げまでに、40回から50回もの複雑な工程を経る必要があります。
色彩が複雑に絡まり合い錯綜し、ときには息苦しさを覚えることさえある。それらは唐塗と呼ばれます。
漆で木地に基礎的模様をつける。次に彩漆を塗り重ね、さらに研ぎ出しをかけ、模様を透かし出す、研ぎ、研ぎ、研ぎまくり、そして磨く、磨く、磨く。まさに、津軽塗とはじょっぱりアート!

[唐塗 (からぬり)]
仕掛けべらと呼ばれる穴のあいた特殊なへらを使い漆を斑点模様に凹凸を付けて塗り、その上に色漆を幾重にも塗り重ね、その色層を研ぎ出して仕上げる。48の工程と2ヶ月以上の日数を要する津軽塗の中でも最もポピュラーな技法。
●素材/原材料: 本漆, 木地/ 天然木
●サイズ (約): 直径210 x 高さ50mm
●重量 (商品のみ): 約250g
●重量 (梱包資材含む): 約280g
●産地: 青森県 弘前市
●ブランド名: 津軽塗
[ご使用上の注意]
・製品本来の用途、使用目的に添って、正しくお使いください。
・天然漆を使用しておりますので、体質によりごくまれにかぶれることがありますので、ご注意ください。
・食器洗い乾燥機、電子レンジなどでの使用はしないでください。火災の危険があります。
・割れ、欠け、ひびが入った場合は使用を中止してください。
・過剰な重さがかかる状態では使用しないでください。
・本品は事故防止のため、お子様の手の届かない所に保管してください。ご使用の際は、お子様が誤った使い方をしないようにご注意ください。
・タッパー状の蓋のある製品は、完全密封ではありません。汁漏れすることがあります。
・ガラスの使われている製品は、衝撃によって割れる恐れがありますので、取り扱いには十分ご注意ください。
・タワシ、みがき粉などの使用は避けてください。
・火のそばに置かないでください。
[漆器のお手入れ]
・柔らかい布などで息を吹きかけながら、あまり力を入れずに、軽く拭いてください。
・水洗いの時は、長い間湯水に浸しておかずに手早く洗い、手を入れられる程度のお湯に通してください。そうすると自然に水気が切れます。その後で柔らかい布で拭いてください。
・油で汚れた場合は、クレンザーや化学洗剤で洗ったりタワシやヘチマなど繊維の固いものでこすったりせず、石鹸を溶かしたぬるま湯で洗ってください。
・直射日光の当たるところや、ヒーターの近く、高温乾燥の甚だしいところはお避けください。
[その他]
・一点一点手作りの為、写真とは色相・形状等が多少異なる場合があります。予めご了承下さい。
・在庫が無い場合は、ご注文をいただいてからの生産となり約2ヶ月かかります。商品によってお届けが遅くなる場合があります。納期については、カスタマーサポートまでお問い合わせください。
商品番号  W10130
 









津軽塗 呂上 (ろあげ) 盛鉢
津軽塗 赤上 (あかあげ) 茶碗
JP¥ 7,390 US$ 65.53
津軽塗 (七子塗) 赤上茶托コースター
JP¥ 11,700 US$ 103.74
津軽塗 赤上 (あかあげ) 名刺入れ
JP¥ 5,080 US$ 45.04
津軽塗 梨地黒上 (なしじくろあげ) 茶筒
JP¥ 9,540 US$ 84.59
津軽塗 呂上 (ろあげ) 茶碗
JP¥ 7,390 US$ 65.53
Top