img test 1
http://d38ndzhvwshcuc.cloudfront.net/
speedvalue
検索 詳細検索 サイズで探す
工芸品 >> 伝統工芸品/金工品 >> その他 >> ambai 雪平鍋 18cm
雑貨・文具・ペット >> モダンジャパニーズ/キッチン用品 >> その他 >> ambai 雪平鍋 18cm


ambai 雪平鍋 18cm

JP¥ 9,000   (US$ 79.20)
個別送料:  アジア: JP¥ 910   北米・オセアニア: JP¥ 1,270
ヨーロッパ: JP¥ 1,400   アフリカ・南米: JP¥ 1,710
数量
在庫・価格を確認する
商品をメールでおすすめする wish list
箸置から建築まで生活に関わる全てのデザインに関わり、丁寧なものづくりで定評のあるデザイナー・小泉誠氏が考案したブランド「ambai (あんばい)」。
「ambai (あんばい)」は日本国内でのものづくりにこだわります。 そして作り手とデザイナーが関わり、地域の特色や技を生かし、道具の性能・素材・形状などのバランスを整え、使い手にとっていい塩梅 (ambai) となる道具を目指しています。

金属調理器具の世界的な産地、新潟県燕三条で作りました。
雪平鍋の定義は曖昧で、日本の調理に合い、製造時の作り易さ、そして熱の対流を考えた形として出来上がり、とても機能的で日本的な形です。煮物、茹で物、出汁取りなど、日本料理にはもちろん、揚げ物、炒め物の他、注ぎ口が付いているのでスープ、ミルクパンとしても便利な普段使いの鍋です。煮物や汁物を移し替えるときの注ぎ口をわずかに手前につけることで注ぎやすい形と、現代の生活に合う新たな雪平鍋になりました。そしてambaiシリーズは全てIH対応で熱源を選びません。(※雪平鍋 14cmのみIH非対応)
また幾つかの大きさを併用することの多い雪平鍋。スタッキングが可能で、重ねた時に場所を取りにくく仕舞いやすい形です。
[素材]
鍋はアルミニウムをステンレスでサンドウィッチしたアルミニウム三層鋼材。内側には耐食性に優れた18-8ステンレスです。ピカピカに磨く事で汚れが付きにくくお手入れが簡単です。芯材には熱伝導に優れた純アルミニウム。外側にはIH加熱に適した18-0ステンレス。熱がムラなく伝わり焦げ付きにくい素材です。 また、取手には水に強いチーク材を使用。鍋からの熱も防ぎ、持ちやすく触り心地のいい取手です。木部は取り替え可能で末永くお使いいただけます。
●素材/原材料: [本体] ステンレス, アルミ三層鋼1.5mm, [柄] チーク材オイル仕上
●サイズ (約): 寸法/ 355 x 195 x 110mm, 満水容量/ 1.6L
●重量 (商品のみ): 約590g
●重量 (梱包資材含む): 約745g
●産地: 新潟県
●ブランド名: ambai
[取扱注意点]
・本品は家庭で調理するために使うものです。用途以外での使用はお止めください。
・ご使用の前に取扱説明書をよく読み、読んだ後は大切に保管してください。
・ご使用方法や説明書等は、日本向け仕様となっております。予めご了承ください。
・取扱説明書は日本語になります。予めご了承ください。
・この製品は200Vの電磁調理器を含む全てのクッキングヒーター及びガスコンロに使うことができます。
・用途に合った調理器具をお使いください。
・本来の目的、用途以外には使用しないでください。
[警告]
・加熱中は、絶対に火元を離れないでください。火災の原因になります。
・空だきはしないでください。火災の原因になります。
[使用前]
・品質には万全を期していますが、万一不具合があった時は、使用を止めてカスタマーサポートまでご連絡ください。
・取手の取付けに破損やガタツキ等がないか安全確認を行ってからお使いください。
・破損やガタツキ等に対して、応急処置や改造等の手当をして使うことは危険ですのでお止めください。
・最初に使用する時は、スポンジ等に食器用洗剤jを付けて十分に洗い、すすいでください。それでも黒いもの (研磨材) が付着していたら、さらに水をいれて沸騰させ、そのお湯を捨ててください。
・最初の洗浄後に鍋を拭いて、布巾等が黒く (研磨材の力スで体には無害) なる場合は、さらに洗ってください。
[使用上の注意]
・調理中や調理直後は鍋や取手が熱くなり、ヤケドの危険があります。鍋を素手で持たないで、鍋ツ力ミ等をお使いください。
また、危険ですので幼児の手が触れないよう、幼児から離れたところに置いてください。
・鍋をコンロの中央部にのせて安定した状態でお使いください。
・鍋の底面から炎がはみ出ないようにしてご使用ください。炎で取手が焦げ、異臭が発生し危険です。また、隣接するコンロの炎が取手に当たらないように取手の向きを調整してください。
・取手の破損やガタツキ等に対して、応急処置や改造等の手当をして使うことは危険ですのでお止めください。
・木柄のネジが緩んだ時はネジを締め直してください。
・本体のガタツキやゆるみ等が直らない時は、カスタマーまでご連絡ください。
・空だきはしないでください。空だきをすると火災や本体の変形、取手やつまみの破損、ヤケドの原因になります。
・煮こぼれ、吹きこぼれをしないようにお使いください。ガスの火が消えたり、調理器の故障の原因になります。
・鍋の縁まで水等を満たした状態での使用はお止めください。熱湯が噴出してヤケドや調理器具の故障の原因になります。
・鍋を高い所から落とす等、強い衝撃を与えないでください。破損や変形の原因になります。
・天ぷら、妙め料理には使わないでください。油温が200℃以上になると火災の危険があります。
・七輪等の炭火やストーブの上、電子レンジ等の対応熱源以外で使わ芯いでください。故障や火災の原因になります。
・調理中は、絶対に火元を離れないでください。やむを得ず離れる時は必す火を消してください。
・味噌汁等で味噌を入れた直後や温め直しをする時は、すぐによくかき混ぜてください。突沸現象により内自物が飛び散るととがあります。
[電磁調理器で使用する際のご注意]
・機種によっては使用できないものがありますので、お使いの電磁調理器の「取扱説明書」をよく読んでからご使用ください。
・調理前に電磁調理器の調理面 (トッププレート) と鍋底が密着していることを確かめてからお使いください。
・効率よくお使いいただくために、鍋底に付いた水滴はきれいに拭き取ってから調理面にのせてください。
・電磁調理器の中央部に鍋をのせて、安定した状態でご使用ください。
・調理中は、絶対に火元を離れないでください。
・強火でのご使用は、本体の変形及び器具の破損の原因となりますので必す中火以下でご使用ください。
・電磁調理器はわすか数秒で鍋が高温になります。空だきをすると製品の変形や磁損の原因になりますので、絶対にしないでください。鍋の中に内容物が入っている状態で電磁調理器のスイッチを入れてください。
・電磁調理器で調理中に「ブーン」や「ジー」等の音を生じることがありますが、鍋の重さや位置、内容物の量、加熱状態等の要因で共振することが原因です。その時は鍋を置く位置を変える、火力を弱くする芯どで振動状態が変化して音が止まるごとがあります。
・卓上電磁調理器をお使いになる時は、手や衣類が引っかかって内容物をこぼしたり、鍋を落としたりしないよう十分注意してください。ヤケドや製品の破損、変形の原因になります。
・油等の液体のこぼれ、付着にご注意ください。クッキングヒーターの故障の原因になります。
・お使いになっているクッキングヒータの「火力の目安」を必ず確認して、注意してお使いください。
・3kw以上の設定のIHクッキングヒーターで、火力調節機能のないものは使わないでください。火力が強すぎて鍋底が変形、変色する原因になります。
[ガスコンロで使用する際のご注意]
・鍋の底から炎がはみ出ないようにしてご使用ください。
・油のこぼれ等に十分注意してください。火災等の原因になります。
・お使いになっているガスコンロの取扱説明書をよくお読みになり、正しくお使いください。
・カセットコンロを使用する場合は、ゴトクの形状により鍋底が安定しないことがあります。特に平らなゴトクにのせるときは、滑りやすい場合がありますので、安定していることを十分に確認してからお使いください。
[お手入れ・保管について]
・使用後はスポンジ等に食器用洗剤をつけて洗い、水気を拭き取ってください。水気が付着したまま放置すると、水道水中の塩素イオン等により白い斑点状のサピが発生することがあります。同じくお手入れの不十分により白い粉状のものが付着し、虹色に変色することがあります。これは水道水中の微量成分が固まったり、付着したもので衛生上問題はありませんが、気になる時はクレンザーで洗ったり、水に食用酢を入れて弱火で数分間煮込むと落とすことができます。
・塩分や酸等を含んだ汚れが着いたまま放置したり、湿気の多い場所で保管するとサピの発生原因になります。
・こげつき等を落とす時は熱湯に浸し、焦げつきを柔らかくしてから落としてください。金属製の固いものは使わないでください。
・調理後は鍋の中で内容物を保存することはお止めください。サビの発生原因となりますので、他の容器に移してください。
・鉄やアルミ等の異種金属の製品と接触したまま放置しないでください。サピの発生原因となります。
・サピが発生した時はスポンジにクレンザーをつけてこすり落とし、洗ってください。
・鍋を高い所に保管しないでください。鍋を取る時に落下する恐れがあります。
・材料の性質上、加熱をすることにより本体が変色します (内面が虹色になることもあります)。これは熱で表面に酸化してできた膜 (酸化皮膜) によるもので、衛生上問題はありません。落としたい時は、市販のクレンザーや、金属磨液をスポンジタワシ等に付け、こすり落としてください。
[その他]
・直火、IHでのご使用が可能です。
・在庫が無い場合は、ご注文をいただいてからの生産となります。商品によってお届けが遅くなる場合があります。納期については、カスタマーサポートまでお問い合わせください。
商品番号  W11722
 









ambai 雪平鍋 18cm
コモン ワイングラス
JP¥ 1,000
JP¥ 950 US$ 8.36
波佐見焼 二色錆十草 SSポット茶こし付
JP¥ 4,000 US$ 35.20
七里長浜 ビアグラス
JP¥ 5,000 US$ 44.00
極上のカレー皿 ぶどう (大)
JP¥ 3,200 US$ 28.16
グリンリヨン マグカップ
JP¥ 1,500 US$ 13.20
Top